第3回アジア建築学生サマーワークショップが開催されます【8/17-27】

2018.07.19 イベント

第3回アジア建築学生サマーワークショップ

開催地:鯖江、三原、郡上(最終講評は大阪)
期間 :2018年8月17日―2018年8月27日

3回目の開催となる今年は、前回(2017年)の開催地である鯖江(福井県)と三原(広島県)に、郡上(岐阜県)を加えた3か所での開催となります。アジア各国から集まる建築学生が3つのユニットに分かれて活動し、大阪で最終講評会を行います。



第2回(2017年)開催情報


開催期間:2017年8月18日 – 2017年8月29日

第1回(2016年)の開催地でもある福井県鯖江市に加えて、2017年は広島県三原市を加えた二地域で並行開催しました。16ヶ国35 名の参加学生たちが「鯖江=集落」(17 名)と「三原=離島」(18 名)の二つの「ユニット」にわかれて活動し、大阪で合同講評会を行いました。

各ユニットの活動内容や成果物、合同講評会の様子など、第2回アジア建築学生サマーワークショップの詳しい内容を、以下の報告書にてご覧いただけます。

報告書のダウンロードはこちら
日本語版→download(21MB)  English→download(13MB)

三原ユニット
開催地:広島県三原市佐木島
テーマ:Hunting “Pod Architecture” in Sagi Island
ユニットマスター:森田一弥/ 森田一弥建築設計事務所

鯖江ユニット
開催地:福井県鯖江市
テーマ:Filtering Architecture
ユニットマスター:竹口健太郎/ アルファヴィル一級建築士事務所

タイトル第2回アジア建築学生サマーワークショップ
開催期間2017年8月18日 – 2017年8月29日
主催一般社団法人 日本建築設計学会
共催鯖江市
協力三原市
鷺浦小学校の先生たちと11 人の子どもたち
佐木島を愛するボランティアガイドのみなさま
鷺邸(田中かよ子・白須克子)
鯖江の古民家カフェ&教室ラシーク(見延えり)
鯖江のホストファミリーのみなさま
(丸山家、大門家、山田家、中出家、駒膳、山岸家、酒井家、小林家、久嶋家、井元家)
岩野市兵衛(越前和紙人間国宝)
水都大阪コンソーシアム
京都造形芸術大学(中村勇大)
建築新人戦実行委員会有志
福山大学工学部建築学科佐藤ゼミ
近畿大学建築学部堀口ゼミ+α
助成「ひろしま さとやま未来博2017(ココロザシ応援プロジェクト)」
スポンサーアーキテクツ・スタジオ・ジャパン
タケウチ建設