講演「ル・コルビュジエの浮かぶ建築」〜セーヌ川洪水による災害を克服しようとする桟橋プロジェクト~【7/11】

2018.05.17 イベント

日仏経済交流会(パリクラブ)が主催する講演シンポジウムが7月11日、東京で開催されます。
「アジール・フロッタン」について、その歴史と現状、今後の見通しや、桟橋の製作とその意義について講演・対談が行われます。講演者は遠藤秀平(建築家)、マニュエル・タルディッツ(建築家)、西田光作(株式会社アロイ社長)。

「アジール・フロッタン」についてはこちら → http://www.asileflottant.net/
イベント詳細、申込はこちら → http://www.parisclub.gr.jp/event/2018-07-11-1.html

講演シンポジウム名「ル・コルビュジエの浮かぶ建築」
~セーヌ川洪水による災害を克服しようとする桟橋プロジェクト~
日時2018年7月11日(水)
会場日仏会館(恵比寿)ギャラリー 地図を表示
主催日仏経済交流会(パリクラブ)
共催日本建築設計学会
在日フランス商工会議所(要請中)
TMF(日仏メディア協会)
ルネッサンス・フランセーズ
後援在日フランス大使館(申請予定)
協力ASJ (アーキテクツ・スタジオ・ジャパン)
株式会社アロイ
旭ビルウォール
その他関連団体(学会や団体)など
登壇者司会 :瀬藤澄彦(パリクラブ)
講演者:遠藤秀平(建築家)
    マニュエル・タルディッツ(建築家)
    西田光作(株式会社アロイ社長)
プログラム写真展示
 18時頃より会場にて講演に関する写真を展示

講演シンポジウム(司会:瀬藤澄彦)
 18:00  開場
 18:30  挨拶(西田光作)
 18:40  講演(遠藤秀平)
      「歴史遺産、避難民救助船アジールフロッタンの受難」
 19:20  討論対談
      (遠藤秀平、マニュエル・タルディッツ、西田光作)
      質疑応答
 20:00  まとめ(遠藤秀平・瀬藤澄彦)
      懇親会
申込期限2018年7月10日 ※但し定員で締め切り
参加費日仏経済交流会 会員及び関連団体等の方 1000円
上記以外の方              2000円