設計者選定を考えるシンポジウムを開催[11月15,21,22日]

2015.11.07 イベント

緊急シンポジウム〈設計者選定を考える〉

当会が主催します緊急シンポジウム「設計者選定を考える」を、3日間の日程で、大阪の中之島にて行います。

主催
日本建築設計学会(設計者選定を考える委員会)

開催趣旨
話題の新国立競技場の諸々の問題に関連し、設計者選定のあり方も懸案になっています。そこで、このシンポジウムでは、パネリストの方々による意見交換を通じ、公共建築における設計者の理想的な選定方法と、その実現に向けての具体策を導き出すための議論を行います。今回は結論を集約することを目標とせず、多くの可能性ある意見の集積を目指したいと考えています。聴衆も含めた双方向の議論の場としたいと考えていますので、ふるってご参加いただきたいと思います。

開催日時
平成27年11月15日(日) 15:30〜17:30  大阪国際会議場805会議室
平成27年11月21日(土) 15:30〜17:30  リーガロイヤルホテル(大阪) 牡丹の間
平成27年11月22日(日) 15:30〜17:30  リーガロイヤルホテル(大阪) 楓の間
(計3回)

開催場所
大阪国際会議場 グランキューブ大阪(大阪市北区中之島5-3-51)
リーガロイヤルホテル(大阪市北区中之島5-3-68)

定員
50名程度(先着順)

プログラム
シンポジウムは、以下の内容で各日概ね2時間を予定しています。

<11月15日、21日、22日(3日とも)> 
設計者選定に関わる問題についての議論しながら、関連する新国立競技場問題など取り上げます。

(1) 前半:2〜3名のスピーカーによるプレゼンテーション(合計3〜40分)
・日本のコンペ問題について歴史を概観し、コンペ参加者および審査員の立場から設計者選定の課題整理と提案を行なう。
・新国立競技場問題の論点を整理し、設計者選定の課題と今後を考える。
(作者、プログラム、費用、都市計画、コミュニケーション、政治の諸問題)

○スピーカー:(各日程3〜4名のプレゼンテーション)
15日(日)
スピーカー: 竹山聖 松岡拓公雄 徳岡浩二 松田達 
パネラー: 宗本晋作 竹口健太郎 高橋賢二 光嶋裕介

21日(土)
スピーカー: 大氏正嗣 曽我部昌史 木下光 
パネラー: 前田茂樹 山口陽登 白須寛規 末包伸吾 萬田隆 芦澤竜一 武田史朗

22日(日)
スピーカー: 畑友洋 福岡孝則 北川啓介 倉方俊輔
パネラー: 槻橋修 宮本佳明 長坂大 中村勇大 忽那裕樹 松本明
(変更になる可能性があります)

(2) 後半:パネルディスカッション(90分)
プレゼンテーションの内容を元に設計者選定のあり方、理想形どう実現するかなどについて意見交換を行います。
コーディネーター:遠藤秀平 林陽一郎 西尾圭悟