【1/8】「かたちが語るとき」展 シンポジウムが開催されます

2022.01.05 イベント

「かたちが語るとき」展のスピンオフ企画として、シンポジウムが開催されます。
  1月8日(土)23時〜25時 (フランス時間15-17時)

下記のいずれのリンクでもご視聴いただけます(無料、日本語通訳付)。
  https://youtu.be/g7JMrHe65f8
  https://us06web.zoom.us/j/86720393510

 

日本の建築、そしてヨーロッパの建築は、どのような思想に基づいてかたちが生み出されているのか。場所の歴史やコンテクストと強く結びついている、場所を生み出す建築の性質と、そのかたちを成立させる普遍的な構造の側面から、各建築家の違いや相似点を探していきます。

日本とフランスをベースにする4名の同世代の建築家・構造家が、リサーチから建築をつくるプロセスを通して、「かたちが語るとき」展の見方を深めるような議論を交わします。


 島田陽×前田茂樹
 ×イヴ・モロー(STUDIO MUOTO)
 ×クラアス・ド・リーク(bollinger-grohmann)

協賛:シェルター社
協力:アジール・フロッタン復活プロジェクト

なおフランスでは、パリ日本文化会館にてシンポジウムが公開されます。
  https://www.mcjp.fr/fr/agenda/forme-creation-dun-lieu-et-structure