【10/30-11/13】「Timber|Today and Tomorrow 木造建築のいまとこれから」展を開催します。

2021.10.18 イベント

Timber: Today and Tomorrow|木造建築のいまとこれから 展

企画趣旨:
地球環境負荷低減に向かう社会に呼応して、国内外で木造建築の再評価が進んでいます。サステイナビリティへの国際協調を契機に、木造建築が「再発見」された格好です。将来振り返ったときに、変革の端緒は今この時代だったと見なされることになるのかもしれません。こうした時代だからこそ、魅力的な木造建築の創造が求められています。
本企画展では、第一線で活躍する建築家たちが考える「木造建築のいまとこれから」をテーマに、日本建築設計学会会員から集めた木造建築プロジェクトの模型を一堂に展示します。

会期: 10月30日(土)〜11月13日(土) 15日間 13:00~17:00
会場: 日本橋の家 大阪府大阪市中央区日本橋2-5-15

主催:日本建築設計学会
企画:小見山陽介+京都大学小見山研究室

 

【オンラインギャラリートークのお知らせ】

展示期間中の土日祝日、夕方4時からオンラインでギャラリートークを開催します。本展企画者の小見山陽介が聞き手となり、出展建築家から自作の解説をしていただく30分のミニ番組です。Zoomで配信するほか、現地でも同時上映します。事前にこちらのフォームから参加登録し、視聴URLを取得ください。URLは各回共通です。
終了分も録画をアーカイブしていきますので、展示の予習復習にご利用ください。

10月31日(日)
16:00-16:30
参加建築家による展示作品解説①
岩元真明 Thomas Daniell
聞き手:小見山陽介
【終了】録画アーカイブ

11月3日(水・祝日)
16:00-16:45
参加建築家による展示作品解説②
遠藤秀平 竹口健太郎 能作文徳
聞き手:小見山陽介

11月6日(土)
16:00-16:30
参加建築家による展示作品解説③
川島範久 前田茂樹 
聞き手:小見山陽介

11月7日(日)
16:00-16:30
参加建築家による展示作品解説④
松本明 宮本佳明
聞き手:小見山陽介

11月13日(土) 展示最終日
16:00-16:30
参加建築家による展示作品解説⑤
光嶋裕介 竹山聖
聞き手:小見山陽介

 
協賛:Rothoblaas

会場協力:金森秀治郎(日本橋の家)
展示デザイン:林陽一郎(NAAD)
コーディネーター:岸本郁(ADAN)

入場料:無料

参加建築家(50音順):
岩元真明+千種成顕、遠藤秀平、川島範久、光嶋裕介、小見山陽介、竹口健太郎、竹山聖、Thomas Daniell、能作文徳、前田茂樹、松本明、宮本佳明