12月1日(土)修士設計コンセプトマッチ2018が京都で開催されます。【終了】

2018.11.22 イベント

 修士設計コンセプトマッチは、修士設計と修士設計研究について、大学院生が中心となって自主的に企画・運営しながら、各大学の教員とともに集い、発表、討議することを通して共有し、記録する、という大学合同イベントです。

 6年目となる今年は「呼応する建築」をテーマに9大学が参加します。また様々な立場で活躍しているゲストによるレクチャーが行われます。


参加大学

大阪市立大学大学院
京都大学大学院
京都工芸繊維大学大学院
京都造形芸術大学大学院
神戸大学大学院
滋賀県立大学大学院
東京理科大学大学院
東北大学大学院
名古屋工業大学大学院


参加教員

宇野求、芦澤竜一、遠藤秀平、北川啓介、高佳音、小見山陽介、竹山聖、槻橋修、長坂大、中村勇大、宮本佳明

 

ゲスト

楠目 晃大様(神戸大学OB、ティ―ハウス)
山之内 淡様(慶応義塾大学OB、AWGL)

開催情報

日時12月1日(土) 13:00-17:30
会場京都造形芸術大学 ギャルリ・オーブ
(京都府京都市 左京区北白川瓜生山2-116)
アクセス

■JR「京都駅」または阪急「河原町駅」より
市バス5系統/岩倉行 「上終町京都造形芸大前」下車

■地下鉄「北大路駅」(北大路駅バスターミナル)より
市バス204系統循環 銀閣寺方面「上終町京都造形芸大前」下車

■京阪「出町柳駅」より
市バス上終町3系統/上終町京都造形芸大前行 「上終町京都造形芸大前」下車(所要時間約15分)
叡山電車(京阪出町柳駅乗りかえ)茶山駅下車、徒歩約10分

主催一般社団法人日本建築設計学会
協力京都造形芸術大学、建築資料研究社/日建学院