井上章一講演会「建築に日本を読む―ピアノの響とともに」が総会にあわせて開催されます【4/15】

2017.02.06 会員発信

日本建築設計学会はこの4月で設立3年目を迎えます。新年度にあたりまして、総会を開催し、この1年間の活動内容を皆様にご報告させていただきます。また、恒例になりました特別講演会では、井上章一氏にご登壇いただき、ピアノ演奏を交えてお話しいただきます。終了後には懇親会を行います。ご多用のことと存じますが、ご参集いただきますよう、お願い申し上げます。

2017年度  日本建築設計学会 総会のご案内

日時:
2017年4月15 日(土) 14:00開場
14:30~15:30 総会
15:30~17:30 特別講演会
18:00~19:30 懇親会
※理事の皆様には別途理事会をご案内します。

会場:
大阪倶楽部・4 階大ホール
大阪市中央区今橋4-4-11 TEL:06-6231-8361
アクセス:大阪市営地下鉄、京阪電車「淀屋橋駅」から徒歩5分

懇親会費:
8,000 円
※総会及び講演会はどなたでも無料です。

特別講演会のご案内

恒例となりました特別講演会では、井上章一氏にピアノ演奏を交えてお話しをいただきます。

題目:「建築に日本を読む―ピアノの響とともに」
講演:井上章一氏(建築史家)
会場:総会と同じです。
時間:総会終了後15:30~17:30

〈プロフィール〉
1955年、京都府生。国際日本文化研究センター教授。日本文化史にかかわる著作をてがける。建築設計と接点をもちうるものに、『アート・キッチュ・ジャパネスク』、『現代の建築家』がある。現在、産経新聞夕刊で、『大阪まみれ』を連載中。刊行は来年か。

〈井上氏からのコメント〉
ピアノには1992年からとりくみだした。今年は25周年。ジャンルはジャズ。ときおりコンサートもひらくが、事実上ピアノ漫談の会になっている。いちばん喝采がもらえるのは、「ブギウギ六甲颪」(編曲 井上)。この演目からも、テイストがしのばれる。

昨年の講演会の様子(平野啓一郎氏)

会員の皆様へ

別途郵送しております案内状をご確認の上、3月31日までに、事務局まで出欠をお知らせください。
欠席の場合も、議事への委任が必要になりますので、必ずご連絡をお願い致します。

〇郵送の場合:〒530-0047 大阪市北区西天満2-8-1 大江ビル412号室 「日本建築設計学会事務局」 宛
〇FAXの場合:06-6809-6216
〇メールの場合:office@adan.or.jp