5月27日にクリスチャン・ジラール講演会「AUTOMATIC ARCHITECTURE」 を開催いたします。

2015.05.09 イベント

5月27日にクリスチャン・ジラール講演会「AUTOMATIC ARCHITECTURE」を開催いたします。 5月27日にクリスチャン・ジラール講演会「AUTOMATIC ARCHITECTURE」を開催いたします。

CHRISTIAN GIRARD
—AUTOMATIC ARCHITECTURE—

クリスチャン・ジラール氏の講演会を開催いたします。図面の過程から建設までの全工程がオートマ化しようとする現在において、その内容を確認し、どのような方向に進むべきなのかを検証します。180枚のスライドを見ながら、1時間45分の濃密なレクチャーです。ご期待ください。

クリスチャン・ジラール講演会ーオートマチック建築ー

日時2015 年 5 月 27 日(水)18:00 開始
会場梅田スカイビル タワーウエスト 36 階 ( スペース 36L) googlemap
定員150 名(入場料無料、申込不要)
主催一般社団法人 日本建築設計学会
地図梅田スカイビル タワーウエスト

Christian Girard ーAUTOMATIC ARCHITECTUREー

DATE and TIME2015.5.27 WED 18:00-(JST)
PlaceUmeda Sky Building Tower West 36th floor(SPACE 36L)
150 only, admission free

PROFILE

クリスチャン・ジラール Christian Girard

クリスチャン・ジラール Christian Girard

建築家・建築評論家 Architect, theoretician
フランス・パリ Paris, France
http://www.atelierchristiangirard.com/

クリスチャン・ジラール氏はパリの建築家であり建築評論家です。1983 年にパリのソルボンヌ大学で 哲学の博士号を取得しており、パリ・ヴィルマン建築大学(1993-1999)で教授を務め、 1996 年~1998年には、学科長を務めています。彼は2000 年に開校したパリ・マラケ国立建築大学の 創設メンバーであり教授で、デジタルナレッジ学科の学科長です。2012 年からパリの8 大学より 哲学の研究を指導する認定を受けています。クリスチャン・ジラール建築アトリエの作品や プロジェクトは、さまざまな美術館やギャラリーで展示されており、プロジェクトと評論の両方の活動が ヨーロッパを始め世界中で紹介されています。

Christian Girard is an architect and theoretician practising in Paris. He received his Doctorate in philosophy from the Université Paris I Sorbonne in 1983. Girard was Professeur d’Architecture at Écoled`Architecture Paris-Villemin(1993-1999) and served as Chair from 1996 to 1998. He is a founding member of the École Nationale Supérieure d’Architecture Paris Malaquais, which opened in 2000, where he is Professor and head of the Digital Knowledge Department. He holds an Habilitation à Diriger des Recherches from Université Paris 8, Philosophy (2012). Works and projects from Atelier d’Architecture Christian Girard have been exhibited in different museums and galleries. Both his practice projects andhis critical writings have been published in Europe and worldwide.